スロット稼働はあくまでも通過点

皆さんはどのような目的で
スロットを打っていますか?

専業として打っているのか
趣味うちなのか
いろいろあると思います

僕は現在専業として専業として
稼働していますが
それはゴールではなく
通過点だと考えています

それはどういうことかというと
今後の自分の夢のための資金を
集める目的のためです。

それならば普通に就職したらいいと
考える人も多いと思います。

ですが僕は
就職するよりも
スロットで稼働した方が
稼げると思ったのです。

もちろんスロット稼働で
お金を貯めるのは簡単なことではありません。

そのためにも日々
期待値を稼いだり
情報収集をしたりなどと
努力をしています。

その成果もあり
稼働の立ち回りにも
成長が見えてきています。

昔は判別するにも
時間がかかっていましたが
現在では早くて10分程度で
見極めることができます。

そして無駄打ちを
しなくなってからは
それなりに勝つ日も増えてきて
ある程度収支を安定させることができています。

スロットも日々稼働する中で
自身の成長が目に見えてくることにより
今後の稼働の目標を高くすることができます。

でも決して自分の資金に見合わない稼働は
しない方がいいです。

無理をすることによって
勝てない日々が続いてしまうと
破産してしまいます。

なので、必ず
自分の資金と相談し
ホール選びは慎重に行いましょう。

スロットなんてくだらないと
何度も思います。

でも、稼げるうちは
とことん行動するしかありません。

兼業として稼働している人にとっては
稼働時間が少なく大変かもしれませんが
小さな積み重ねも重要だと思います。

なぜなら期待値は
平均収支なため少しでも多く
ゲーム数を回している方がいいからです。

なんでも回しておけばいいという
問題でもありませんが
期待値のある台を回す分には
いいと思います。

そうして少しずつ稼働し
お金を増やしていくことで
夢や目標のために一歩近づいていきます。

近づいていくことにより
もっと頑張らないとッて思えば
大変な稼働になっても
頑張れるのではないでしょうか。

決して今の段階で満足するのではなく
上を目指してみませんか。

頑張れば頑張るほど
成果が出るものです。

満足してしまえばそこで終わってしまいます。

あくまでもほかに目標があるのならばの話ですが

趣味うちならばそこまで深く考える必要はないでしょう。

でもそうではなく
スロット稼働で稼ぎたいのであれば
諦めないでください。

今現在負けているという方は
ぜひ勝つための立ち回り方など
記事にしていますので
参考程度に読んでいただければと思います。

-機種情報

© 2021 Slopach School