ハイエナ稼働で勝つために

みなさんは、設定狙いをしたくて
抽選負けし狙い台が取れないとなると
どうしていますか?

狙い台以外にリセ狙いや
宵越し狙いなどといった
稼働をしていませんか?

それらの稼働方法をまとめた言い方が
ハイエナ稼働となります。

正直ハイエナ稼働は
打つ時間によってはとても難易度があがります。

とくにART機のハイエナをする場合
閉店近い時間だと取り切れない可能性が高くなります。

取り切れないとなった場合
いくら期待値の高い台やゲーム数から打ち始めても
期待値は下がり損をします。

なので平日仕事終わりの方々にとっては
とても不利な状況ですよね…

ですが、Aタイプの台ならば
取り切れないリスクが低いため
期待値もきっちり稼ぐことができます。

ただハイエナ稼働をする専業の方は
たくさんいます。

僕も過去に揉めるほどになったこともありました。

有名なホールほど
そのような専業の方がいるため
初心者の方はハイエナ稼働ですら難しくなってきます。

なので一番いいのは
自分の最寄地域にある小さめのホールです。

そのようなところでも
イベント日などは専業と重なる場合もありますが、
通常営業の日でもハイエナ稼働はできますよね。

そのような日を狙い稼働をし
台数をこなせたらそれなりの期待値になります。

あくまでも期待値なので
端的にみれば負けることもあるので
そこはご理解ください。

もし他の専業と狙いが被ったとしても
そこを無理に取ろうとするのではなく
お互いに譲り合う気持ちも大切だと思います。

揉め事を起こせば
そのホールから出禁宣告されることも
十分に考えられます。

例えばそのホールが
信頼度の高い優良店だったとしたら
かなりの痛手になり
また一から
ホール探しをしないといけなくなります。

そうするとまた
ホール探しに時間を費やすことになり
稼働時間の減少になります。

稼働時間が減るということは
その期間稼げる金額も下がることになります。

その日1日狙い台が打てないよりも
稼働時間が減る方が痛手になりますよね。

それならば、そのほかの台を探し
稼働する方がいいと思います。

確かに位置から狙い台を探すには
ホールを徘徊する時間を要するため
大変な作業です。

ですが、徘徊していることで
必ずチャンスは回ってきます。

他に信頼度の高い優良店を知っているのであれば
そこに移動して稼働するのもいいでしょう。

一つの台にこだわらず
広い視野を持ち稼働してみてください。

ハイエナ稼働は根気と体力が
必要です。

そして資金もそれなりに必要なので
初心者の方にはあまりおススメできません。

ある程度の試行回数を積み
資金を集めてからハイエナ稼働しましょう。

-機種情報

© 2021 Slopach School