低資金での立ち回りについて

これからスロットで稼いでいこうと思っているけど
資金が少なくどう立ち回ればよいのかわからない…
という方もいると思います。

そこで今回の記事では
低資金でいかにうまく立ち回ればよいのか
僕の過去の話を交えながらお話ししたいと思います。

僕が専業として稼働を始めたころは
資金が10万もない状態でした。

その少ない資金で
どのように稼働していたのかというと

まずは自分の資金で稼働するのではなく
その為の資金を貯めるために
打ち子として稼働し
情報を仕入れ自分のものにしていました。

普通にアルバイトをするよりも
時給にしても日当にしても
打ち子をする方が効率がいいからです。

日ごろ自分が打たない台でも
打つことができるため
今後の稼働に取り入れることも可能です。

機種について情報を仕入れることができ
なおかつ資金を貯めていくこともできるので
一石二鳥です。

ですが、気を付けてほしいことがあります。

打ち子として稼働しているときに
自分の期待値になるからと思うのはやめましょう。

その日限りで見れば確かに期待値があるかもしれません。

ですが、それを長期的にみた場合には
全く関係のないことになります。

なので、打ち子の時に期待値のことを考えて稼働するのは
やめておきましょう。

打ち子はあくまでも打ち子です。

資金を短期的にためるためならば
いいと思いますが、
期待値を稼ぐためにするというのは
違います。

少し話がそれてしまいました…

僕が打ち子として稼働しある程度
資金を貯めてからまずどのように稼働していったのかというと

まずはハイエナ稼働です。

ハイエナ稼働を始めるのであれば
最低でも10万円、余裕を持って稼働したいのであれば
20万円は準備しておきましょう。

初心者でいきなりハイエナ稼働?と
思う方もいるかもしれませんが、
期待値がある台を探したりする癖を
身に着けておいた方が
その後の稼働がスムーズになると僕は思います。

そしてハイエナ稼働には様々な方法があるため
どの機種をどのような狙い方をすればいいのか
学んでおく必要もあります。

そしてもう一つ重要なポイントがあります。

それはいかにいい台を何台拾えるかです。

近頃は当たるまで打つ人も増えて
なかなか期待値の高い台を拾うのも
難しくなってきています。

ですが、徘徊していると
ポロっといい台が落ちていることもあるので
念入りに探しましょう。

ハイエナ稼働をするには
ひたすら店内を歩き回る必要があります。

それ以外にもスマホのアプリなどを用いて
台情報を入手することも可能です。

それらを見て徘徊するのも
いいでしょう。

更新が遅い場合もあるので
十分に注意してください。

いかがだったでしょうか。
稼働する際にはある程度
資金を先に集めてから
稼働した方が勝つ立ち回りをすることができます。

どんなことでもそうですが
入念に準備をして取り組むことが
重要です。

それはスロットに関しても同じことです。

勝ちたいのなら資金も含め
十分に余裕をもって稼働できるよう
準備をしてからにしましょう。

資金を増やしていき
ボーダーを下げて狙える台を増やすのも
一つの方法です。

もちろん下げすぎてもだめですが…

ある程度期待値の高い範囲にするのが
ベストだと思います。

そのようなこともいろんなサイトを見れば
書いてあります。

資金が少ないときは
期待値を追うのはとても危険です。
稼ぐどころかマイナスになることもあるので
みなさん気を付けてください。

-機種情報

© 2021 Slopach School