周りと違うことしたらいい

稼働をしていくうえで
自分と同じような狙いをしている人
簡単に言えばライバルがいます。

みなさんが稼働する際、
周りを見ているのと同様に
その人たちも皆さんの行動を見ているでしょう。

どんな人でも
期待値の高い台や高設定を打ちたいと思うのは当然です。

ですが、周りと同じように稼働していても
狙いが被れば当然打てないことも多いです。

そうならないためにはどうするべきか
説明したいと思います。

まずは狙い台を一つに絞らず
複数台見つけておくことです。

複数台見つけておくことにより
ライバルと一つの機種が被っても
違うものに切り替えられますよね。

一つの物を取り合い
揉め事を起こすことで
従業員からは要注意人物とされてしまいます。

そうなってしまった場合
今まで通りの狙い方が対策されてしまうこともあります。

対策されてしまうことで
狙いがわからなくなり
ただただ時間だけが過ぎていくという
最悪なパターンも考えられます。

ですが狙い台を複数にしておくことにより
心に余裕ができ、そのような揉め事も
なくなります。

ほとんどの人はそれができず
トラブルになっている話を僕はよく聞きます。

過去に僕もそのようなトラブルにより
出禁宣告をされてしまったホールが
いくつかあります。

また一から自分に合ったホール探しをしないといけない
という途方もない気持ちにくじけそうにもなりました。

優良ホールがそうそう簡単に
見つかることはないですし、
何度も出向き稼働して判別する必要もあります。

それだけでもかなりの時間と
資金が必要となってきます。

その頃の僕は
あまり資金を貯めれていなかったため
かなり厳しい稼働となっていました。

ですが、新たなホールを見つけないことには
今後の稼働に響いてきます。

そのため、自分の資金に見合った稼働をし
新たな信頼できる優良ホールを見つけ出したのです。

もちろんそこでも
同じような専業の人はたくさんいました。

ですが、前回と同じようなことになって
また一からになるのは
正直つらいものです。

そこで僕は考えとった行動は
周りと違う稼働の仕方をすることでした。

抽選方法にもよりますが
並び順だった場合
誰よりも早く並び
確実に取れるようにしてみたりと
工夫をしました。

誰も予測のつかないような時間に
行くことで台を勝ち取るのです。

抽選だった場合には
番号次第なので
最後の方の番号とかなら
最悪入らずホール移動をし
後ヅモ狙いをしました。

もしくはとりあえず入って
店内を徘徊し狙い通りに設定が入っているのかを
判別していきます。

判別し違うことが分かった場合
その台が空いているか確認しましょう。

空いていれば絶好のチャンスです。

このように勝つ人の真似をしているだけではなく
自分に見合った稼働方法を見出し
実践することで
稼働の幅が広がっていきます。

ですが、自分が見ているんと同様に
他の人も皆さんの立ち回り方をチェックしています。

それをうまく悟られないように
目立つ行動をするのは控えましょう。

-機種情報

© 2021 Slopach School