打ち子を雇う際には…

みなさんは、稼働する際に
ピンだったり打ち子を雇ったり
またはノリ打ちをしたりすると思います。

今回、お話しするのは打ち子を雇っての稼働についてです。

みなさんはどのような方法で
打ち子を雇っていますか?

SNSだったり、ご友人だったり
様々だと思います。

ただ、SNSの場合
見ず知らずの人のため
どのくらい早く回せるのか
きちんと判別できるのか
見極めていく必要があります。

まず、雇う方の稼働データを
見せていただきどんな稼働をしているのか
確かめましょう。

そしてある程度確認ができたのなら
念のため身分証を提示してもらっておいた方がいいです。

なぜかというと
飛ばれることも十分に考えられます。

僕自身も過去に
飛ばれたことがあります。

そんな時に身分証を提示してもらい
写真だったりコピーをしておくことで
その後対応することができます。

ですが、そのようなことをしていなかったがために
泣き寝入りするなんてこと嫌ですよね。

ですので必ず
SNSなどで雇う時には
飛ばれることも視野に入れておきましょう。

次に雇ってからのお話をしたいと思います。

単純に人を雇うということは
お互いに信頼関係も必要だと僕は思います。

ではどのようにその信頼関係を築いていくのか...

これは社会にでも言えることですが
やはり信頼してもらうには
自分自身も相手のことを信頼しなければ
いけません。

友人関係にしても恋人関係
会社での関係でも同じことです。

打ち子の場合でも
その人の時間を拘束することになるので
仕事と同じようにしなければなりません。

たとえばご自身が
会社の上司に理不尽なことを言われたり
横暴な態度を取られたりとした場合
嫌な気持になりませんか?

そしてそのような上司と
信頼関係が築いていけますか?

そのようなことを
ご自身が雇った打ち子にした場合
その雇われた側はどう思うでしょうか。

ご自身がまた次も来てほしいと思っても
そのようなことでは打ち子側は
もう来たいと思わないと思います。

また来てほしいと思うのであれば
また来たいと思ってもらえるような
配慮をし対応していくべきだと思います。

そうやって繰り返すことで
信頼関係を築くことができるのではないのでしょうか?

細かな気遣いをするだけで
人間関係は変わってきます。

相手を思いやること
自分がされた時にどう思うのかなど
考えながら行動するべきだと思います。

飛ばれないためにも
信頼関係を気づくのが重要なことではないかと
僕は思っています。

いい人間関係を築くことは
簡単なことではありません。

そんな中でどう築いていくのか
皆さん自身にかかっています。

これから軍団を作りたいと思っているのであれば
それだけの人数をうまくまとめ
引っ張っていける器用さも必要となります。

そのため感情に左右されないよう
感情をコントロールして行動できるようになりましょう。

皆さんの稼働が楽しい稼働に繋がるためにも
ご自身の努力が必要です。

すぐに結果が出るものではないですが
ご自身の目標に向かって
まず何をすべきかとしっかり考えて
一歩一歩進んでいきましょう。

-機種情報

© 2021 Slopach School