知識なんて二の次

スロットで稼働するうえで
どのくらいの知識があれば
打てるのか疑問に思う方もいると思います

ですが、必要なのは知識ではなく
試行回数です。

期待値などのある程度は
把握しておいたほうが
調べながら稼働するよりも
スムーズに立ち回れます。

ですが、機種それぞれすべての知識を
理解するのは難しいですよね。

理解しておくべきものとしては
期待値のある台くらいで十分です。

ハイエナをする際に
打ち始めのハマりゲーム数や
やめ時などは覚えておく必要があります。

そこを間違えてしまうと
せっかくの期待値が無駄になってしまいます。

それ以外ことに関しては
知識よりもできるだけ多くの台数をこなし
試行回数を増やしましょう。

たとえ知識があったとしても
台数をこなせていないと意味がありません。

台数をこなし回転数を増やすことで
収支の安定にもつながります。

また、上手な立ち回りをしないと
勝つことはできません。

知識よりも体で動き
経験、回転数を積み
そこでやっと勝つことに繋がるのです。

細かい知識は稼働中にも
得られることができます。

基本的に全台に
機種情報をまとめた冊子がおいてありますし
どうしても気になったときは
インターネットで調べることも可能です。

勝つための行動が
身についてきたら
その次に知識を得るといいでしょう。

自ら得ようとしなくても
稼働していれば自然と身につくものなので
とにかく時間とお金のある限りは
稼働することをお勧めします。

もしも稼働中に疑問に思うことがあったのなら
その時調べればすむことです。

狙い台があいていなくて
ホールを徘徊している間でもいいでしょう。

何よりも稼働において重要なのは
行動力です。

行動しなければ狙い台も見つからないし
期待値を稼ぐことも試行回数を積むこともできません。

それらのことを後回しにして
知識だけあっても稼働が下手なら
勝つことはできないでしょう。

その日単位では勝っているかもしれません。

ですがトータル的にみるとどうでしょうか。

マイナスになっていませんか?

今マイナスでも今後の稼働次第で
プラスにすることは可能です。

僕も実際そうでした。
今ではある程度収支も安定してきて
順調に期待値を詰めているので
トータル的にみてもひどい負け方はしていません。

機種によっては収束し始めているものもあります。

それはなぜかというと
勝ちにつながるための立ち回りをしているからです。

知識なんて後回しでいいです。
日々稼働し試行回数を重ね期待値を積み上げていきましょう。

そうしているうちに
収支は浮いていきます。

行動すれば必ず結果はついてきます。
そして稼げることに繋がります。

ぜひ実践してみてください。

-機種情報

© 2021 Slopach School