設定について詳しくまとめてみた

こんな方におすすめ

  • 稼働するうえで設定について理解しておかないと
    勝つための行動に繋がりません

    ですが、初心者の方にとっては
    設定もどのように重要なのか
    わからないと思います。

    僕も初心者のころは全く理解していませんでした。

    どうして小役を数えているんだろう?
    などど今では当たり前のように
    していることがわからなかったのです。

    そこで今回は、スロットの設定について詳しく説明していきます。

    スロットの設定は基本1~6段階に
    分かれています。

    1~3は低設定
    3・4は中間設定
    4~6は高設定

    となっています。

    基本的には設定6だと勝ちやすくて
    設定1だと負けやすいとなっています。

    ですが、機種によっては
    設定1でも攻略次第で勝てるものも
    最近増えてきてます。

    そのほかにも奇数設定の挙動や
    偶数設定の挙動とわかれていたり
    それに伴い出方が変わったりする機種もあります。

    なので設定6だから
    勝てるということではありません。

    自分が打ちたい機種の
    設定示唆や情報を仕入れ
    稼働しながら判別できるようにしましょう。

    設定を見極めるには
    ボーナスの確率や
    小役の確率などを計算していきます。

    設定によりそれぞれの確率が
    割り振られているので
    とても重要となります。

    それ以外にも
    店内の稼働状況を見ていくことも必要です。

    例えば、自分が打っている機種で
    ほかの台がどのような挙動をしているのか

    または自分が打っている機種が
    角台の場合

    店内の角台がどのような
    挙動をしているかを
    見て回ることでも把握することができます。

    自分の台がほかの台よりも
    小役が弱かったりしても

    ほかの台を見ることによって
    設定が入っているの可能性もあるので
    その時は粘ってみましょう。

    同じ設定でも同じ時間に
    全く同じ挙動するとは限りません。

    後々追いついてくることも多々あります。

    設定狙いで判別をする際には
    周りの状況も把握できるよう
    店内を徘徊することもポイントです。

    台を確保し打ち始める前に
    店内を徘徊し末尾や角など見て
    初当たりの確率を調べるのもいいです。

    また設定の据え置き、リセットを
    していることもあります。

    リセットかどうか朝一で見分けるには
    回すときにガックンします。
    据え置きの場合はしません。

    ガックん以外にもリセットされたときの
    天井や挙動をみて狙いと違うなら捨てる
    という動き方もあります。

    据え狙いなら前日ゲーム数を見ておく必要があります。

    期待値のないゲーム数で打っても
    ただの養分にしかならないからです。

    養分で打ったところで負けるだけなのでやめましょう。

    朝一ではない場合には、
    台の挙動を見たり
    小役を数えたりして自分で判別しましょう。

    設定について説明していきましただ
    理解していただけたでしょうか。

    他の記事でも設定について書いてあるので
    ぜひ読んでみてください。

-機種情報

© 2021 Slopach School