負けすぎて資金なくなりました

皆さんは稼働の際
どのくらいの資金を用意していますか?

ある程度の資金がなければ
最悪の事態も考えられます。

今回は稼働するうえで
資金力がいかに大切か説明していきたいと思います。

稼働中資金が足りなくて
追えないとなったことはありませんか?

そんな時、生活費を費やしてしまい
生活苦になってしまうなどど
最悪の事態も考えられます。

なかには借金をしてしまって
という方も少なくないと思います。

そんな事態にならないためにも
ある程度資金を貯めておきましょう。

最低でも10万は
合った方がいいでしょう。

特にハイエナ稼働をするときです。

ハイエナで天井狙いをする際
平気で3万以上かかる台もあります。

天井恩恵が取れて
捲れた場合はいいかもしれません。

ですが、天井まで届かず当たってしまうことも多々あります。

そうなったら基本捲れずに
終わってしまいますよね。

それが何日も続いたらどうなるでしょう。

お金は減る一方ですよね。

自分の資金力に見合った
立ち回りができていないと破産してしまいます。

換金して現金にすると
使ってしまうというのであれば
会員カードをつくり貯メダルすることをおすすめします。

そうすれば次回から貯メダルを使えるので
現金投資をしても少なく済みますよね。

月単位で考えると
最低50万以上あると
ある程度自由に立ち回れるでしょう。

ですが、資金があるからと
負ける立ち回りをすれば当然減る一方なので
勝つ立ち回りをして
徐々に資金を増やさないといけません。

ある程度貯まるまで
時間も体力も使いますが
今後の稼働のためと思い
根気よく頑張りましょう。

資金力が増えれば
イベント系で設定狙いをしたいとき
打ち子を雇うこともできます。

高設定を積もれた場合
かなりの回収額が期待できます。

設定6を打っても
負けることはありますが…

人を使う場合注意してほしいのは
人件費負けなどもありえます。

それらのことも十分に考え
行動しましょう。

資金がないのに人を雇い
さらには高設定なのに追えないとなると
かなり痛いですよね。

そのためにも日ごろの稼働から
資金を増やしいざという時に備えましょう。

生活費に手を出したり
借金をすることのないよう
資金力に見合った稼働をしましょう。

そして立ち回りも
上手くなれば期待値も稼げて
勝てる稼働に繋がります。

今一度自分の資金と
立ち回り方を見直し
ダメなところは直す努力が必要です。

資金を増やすということは
簡単なことではないです。

でも日々頑張るしか道はありません。

負け続ける日もありますが
それは試行回数や立ち回り、
ホールの信頼度を見直していきましょう。

-機種情報

© 2021 Slopach School