キーワードから探す

遊び打ちしてしまう人へ…

たかち(@takachi_slot)です。

知っていますか…?

実はパチンコ・パチスロはそもそもマイナスの台を打たなければ
負けないのは当然の理論なんです!

ただ『打たない』という事の難しさを
どれくらいの人が理解しているでしょうか?

ちなみにどうでも良い話なのですが
僕自身もめちゃめちゃ遊び打ち(趣味打ち)をしていた人間です。

解っているんです。
打つ台ではないと笑

ただ自分の好きな機種だったり

「なんとなく座ってみよう。」
「今日はこれ!」

みたいな自分の感で打ったり笑

しかし考え方や行動を変えるだけで
趣味打ち=勿体なさすぎて逆に怖くて打てない!=楽しくない!

みたいな人間に今となってはなれました笑

こういう記事まで見て『自分も変わりたい!』だったり、『勝ちたい!』と思っている方!
是非最後まで読んでみて下さい!

今回はなんであんな台座ってしまったんだ…
とよく後悔してしまう方。

打たなくて良い。
と分かっているのに打ってしまう方へ向けて

人間の意志力は弱いということを前提とした
打たない意志の鍛え方をお話していこうと思います!

ズバリできないことを把握すること!!

まず最初の第一歩は
自分の失敗のパターンを知ることです。

仕事でもなんでも同じですよね!

基本的になんでも失敗した時に
どうして失敗してしまったんだろう。

と考えるのは基本中の基本です。
では、パチンコ、スロットではどうですか?

例えば「今日の俺は絶対に失敗しない」

これ程までに曖昧な謎の自信に満ち溢れて
毎日ホールに戦いに行く人はいないかもですが…笑

そういった人ほど誘惑を感じた時に
自制心を失いやすいことが科学的に証明されているらしいです!

僕自身にもありましたし
自分の感頼りに座る人なども同じ部類ですね。

ご存知かもしれませんが
これが失敗の王道パターンとなります…

ではなぜダメなのか。

その理由は『自分がいつどこでどうやったら失敗をするのか。』くらいまで
落とし込んで理解して、対策をしていないからです。

だから同じことをして失敗をします。
逆にそれさえ考える様になったら結果がガラリと変わると思います。

自分の弱さを理解して受け入れ
それに対してどのように対応できるかが重要です。

僕はすごく負けず嫌いなんです(どうでも良い)
だからこそ自分のダメだったところや弱さと向き合う

とかは本当にしたくなくて…だってギャンブルじゃん!!とか
開き直ってたら生活できないくらい負け続けました笑

PDCAサイクルを知っていますか?

PDCAサイクル…なんだそれって感じですよね。

社会人の方は耳にすることあると思いますが
PDCAサイクルができるできないで人生変わります笑

P = Plan = 計画
D = Do = 実行・行動
C = Check = 評価・反省点
A = Action = 改善・対策

計画を立てたら計画に沿って実行する。
実行していく中で反省点があれば改善していく。

これを繰り返していくことをPDCAサイクルといいます。

無意識にできていれば無敵ですが難しいので
まずは意識しながらできるようになりましょう。

僕自身も意識していくことで
少しずつではありましたが遊び打ちをしなくなりました。

まずは失敗のパターンを把握し
対策を考えそれを実行に移すことからはじめてみましょう(^ ^)!

例えば、ハイエナでお小遣いを稼ごうと考えながらホールにいるのに
台が見つからない理由でつい好きな台を遊び打ちしてしまうとします。

これは、遊び打ちで発生するマイナス期待値も当然損失ですが
その遊び打ちしている時間に取れる可能性のある期待値を同時に損失しています。

これの原因を分析するとすれば、

  • 他のホールを見に行かない
  • 打てる台を見つけられない
  • 衝動に負けてしまう

などなどが上げられるかと思います。

他のホールを見に行かない

他のホールを見に行かないのは
なかなか初心者の方には難しいポイントだと思います。

待つのが面倒だから打ってしまうのに
待つことより面倒な移動をするというのはできそうにないです。

慣れてしまえば『勝つための行動』として
当たり前にしてなっていくので心配はいりません。

打てる台を見つけられない

打てる台を見つけられないというのは
知識や経験の低さなどが問題点に出てきますね!

最初は誰でもすぐに見つけられません。

数をこなすなど経験を積んでいくことで

スロットの天井・ゾーン狙いだけでなく設定狙いや
パチンコの良釘狙い・潜伏狙い

など幅広く立ち回りができる可能性が高まります。
ただ簡単にできるものではありません。

まずはできる事から少しずつやっていけば
補えることなので安心して下さい。

衝動に負けてしまう

すぐに実践できるのは
衝動に負けてしまうことかなと思います!

どうしても打ちたい!!と思った時に
一歩下がって「ちょっと待って」と思えるかが大事です。

ただなかなか衝動にはすぐに勝てる訳ではありません。

僕が実際に行っていた具体的な方法は

  • 一度トイレに行って冷静になる
  • 休憩スペースで漫画を読む
  • 休憩スペースで携帯をいじる

など意識を別に向ける練習をしました笑

”遊び打ちをしたくなったら〇〇する”と
ルールを決めることで遊び打ちが少しでも減るかと思います。

このように『打たない習慣をつける』ことが大事だと思います!

まとめ

一気にしようとせずに段階を踏みながら
出来そうなことを1つずつ実行してみて下さい!

失敗することを認める→対策を考える→実行をしてみる
この流れが1個目のチャレンジです♪

一度騙されたと思ってチャレンジしてみて下さい( ´ ▽ ` )!

いかがでしたでしょうか?
僕も当時実際にやってみた事を記事にしてみました( ^ω^ )!

失敗は成功の素!!とはこのことか!って感じでした笑

ではまたお会いしましょう( ・∇・)☆

-マインド

Copyright© スロパチスクール , 2020 All Rights Reserved.