キーワードから探す

収支をつける重要性

こんな方におすすめ

  • スロットで負けている方
  • 負けている原因が分からない方

稼働する度に明確な収支をまとめていますか?

家計簿と似たようなもので
お金の流れを把握する上で立ち回りに役立ちます。

簡単に収支をまとめることで
どう変わっていくのかまとめてみました!

収支管理が大切な理由

パチスロの収支だけで無く
生活していく上で家計簿があります。

家計簿を付けている人と
そうではない人で比べてみてください。

どちらの人の方が
お金のやりくりが上手いと思いますか?

もちろん家計簿を付けている人の方が上手いです。
それは自分自身の懐管理ができているからです。

お金の流れが分からない人は
大まかな出費しか把握していません。

食費が高いのか。光熱費が高いのか。
携帯などの通信費が高いのか。

節約しようと思ったら
何から節約すれば良いのか。

家計簿を付けていれば
何から節約しようとすぐに分かります。

そうすることですぐに節約という行動に移れます。

無駄な時間も掛からないのでオススメです。
これがスロットでも大切になってきます。

お金の流れを把握しないと

パチスロにおいて収支を付けていないと
自分の現状把握ができないことになります。

勝ち負けは打っているあなたが知っています。

懐が豊かになれば勝っていることでしょう。
寂しくなっているなら負けていることでしょう。

ただパチスロ収支の中で大事なのは
勝ち負けの金額よりも中身が肝心です。

金額よりも中身…?となりますよね。

どの位の期待値を積めているかです。

パチスロの場合資金があれば
短期的な金額はどうでも良いです。

金額も資金繰りのために大切ですが
ある程度すると気にならなくなります。

金額よりも期待値が大事です。

理想とする期待値は1日○○円

あなたがいくら稼ぎたいかによって
1日平均で積む期待値が変わります。

月50万円稼ぎたければ
最低でも1日2.5万円以上稼がなくてはなりません。

金額的に勝ったから負けたからといった
お金を理由とした選択はできません。

できないというよりも
金額で左右されると今後に影響します。

専業としてやっていく場合は
理想として1日2万円を目標にしてください。

2万円ぐらいであれば
難しい金額ではないと思います。

自分に嘘は付いてはいけない

よく収支を誤魔化してしまう人がいます。

例えば本来18000円負けているのに
収支表には15000円負けにしているなど…

明確な状況把握ができないため
必ず1枚単位の金額まで付けてください。

あなた自身の生活に関わるので
誤魔化してしまうと困るのはあなたです。

誰もあなたの収支は気にしていません。

収支の付け方

収支金額は誰でも付けれると思いますが
金額だけでなく必要な項目を説明します。

収支+メモといった感じで
捉えてもらえれば結構です!

このメモを付けることにより
稼働自体に影響してくるのでオススメです。

ホール

どこのホールで打ったのか。
をメモする必要があります。

どこのホールがハイエナしやすいなど
収支だけで見えてくるようになります。

個人データ

設定狙いだったら
何回転回して大当たりは何回なのか。

小役確率や設定差のあるボーナス確率など
あなた自身が打ったデータをメモしましょう。

ハイエナだったら

打ち出しG数や当選G数・当選契機など
メモすることで天井恩恵が取れてるのか

何が足らないで下振れてるのか
などなど原因が明確になるのでオススメです。

掛かった時間

何時から何時まで打っていたかを
メモすることで時給が出せます。

そうすることで効率が良いのか悪いのかが
明確となり今後の稼働に改善することができます。

-マインド

Copyright© スロパチスクール , 2020 All Rights Reserved.