キーワードから探す

スロットの交換率・交換ギャップとは?

(@)です。

この記事では
メダルを換金する際の知識についてまとめています。

こんな方にオススメ

  • パチスロ初心者の方
  • 非等価地域・ホールで遊技されている方
  • 交換率について説明できない方

パチンコ・スロットで換金する際に
頭の中で交換率(換金率)と浮かんだことはないでしょうか。

地域やホールによって変わってくるのですが
しっかりと理解した上で遊技されていますか?

理解していないままだと損をしてしまうので
必ず理解するようにして頂けたらと思います!

交換率(換金率)とは

交換率(換金率)とは
1枚あたり何円で換金されるかです。

この交換率は地域やホールによって変動し
地域によって最低限の交換率が決められています。

また不定期に交換率が変動する場合があるので
よく稼働するホールの情報を仕入れるようにしましょう。

参考記事

等価交換とは

等価交換とは
価値が変わらない交換率のことです。

1,000円で貸出50枚の等価店の場合
メダル50枚で1,000円に換金できます。

貸出1枚あたりのメダル単価に対して出玉1枚あたりの交換率も同じ
になると理解すると覚えやすいかもしれません。

○.○枚交換とは

まず初めて行くホールでは
遊技する前に換金率を調べることをしてください。

等価地域なのに非等価ホールという場合は
よくあるケースなので注意が必要です。

そして調べると○.○枚交換と出ますが
これは何枚で100円に交換できるかを表しています。

100円分交換するには○.○枚必要だということです。

0.6枚の差が多い

非等価のホールや地域の場合は

貸出枚数のメダル単価に対して
交換率は0.6枚の差が多いです。

貸出枚数が1,000円で47枚であれば5.3枚交換
貸出枚数が1,000円で50枚であれば5.6枚交換

このように覚えておけば
計算もスムーズにできるかなと思うので覚えておきましょう。

ただホールや地域によって変わるので
目安として0.6枚ぐらいの差があると覚えましょう。

交換(換金)ギャップとは

非等価のホールや地域では
必ずこの交換ギャップが生じます。

交換(換金)ギャップとは
等価交換以外のホールで景品交換する際に生じる差額のことです。

例えば、貸出50枚で5.3枚交換のホールで
1,000円分借りてそのまま換金したとします。

・1,000円 ÷ 貸出50枚 = 20.00円/1枚
・交換率18.87円 × 50枚 = 943.5円

同じ枚数を借りて同じ枚数を交換したのに56.5円の差が生じます。
このことを交換(換金)ギャップと言います。

現金投資をオススメしない理由

非等価のホールや地域で遊技する場合は
現金投資をしないようにしています。

それは期待値に影響することも上げられますが
1番の理由として交換ギャップが大きいからです。

数枚程度なら影響力も小さいですが
数千枚クラスになると数千円単位で影響してきます。

・貯メダルで再プレイを上限まで遊技する
・友人やカップルと遊技しているなら共有する

など基本的には現金を使うことを避けてください。

現金投資をする場合として

・初めて遊技するホール
・貯メダルしていたけど無くなった

と現金投資をするしかない場合のみです。

中には共有ができないホールや
会員カードを作れないホールがあります。

そういった打ち手側が損するホールは
基本的に優先度を下げるか行きません。

それ以外のホールや良く遊技するホールは
会員カードを作ることをオススメします。

会員カードの重要性

延長遊技や来店ポイントで景品交換など
会員になることで特典も得られますが

貯メダルで遊技することができる
会員になる1番の利点はこれです。

まずは会員になり貯メダルをするようにしましょう

・金銭的に余裕が無いから全部換金する
・換金しないと気が済まない

などなど思うこともありますが
また使うのであれば貯メダルがお得です。

換金する場合として

・貯メダル上限まで貯メダルしている
・環境が変わるから二度と使わないホール
・ホールが閉店してしまう

などなど換金しないといけない場合以外は
換金しない方が良いかなと思います。

参考記事

スロット交換率(換金率)早見表

計算方法に慣れない方などは
交換率の早見表を活用ください。

クリックすることで見ることができます

交換率 メダル単価 交換ギャップ
4.6枚 21.73円 0円
4.7枚 21.27円 0.46円
4.8枚 20.83円 0.9円
4.9枚 20.40円 1.33円
5.0枚 20.00円 1.73円
5.1枚 19.60円 2.13円
5.2枚 19.23円 2.5円
5.3枚 18.86円 2.87円
5.4枚 18.51円 3.22円
5.5枚 18.18円 3.55円
5.6枚 17.85円 3.88円
5.7枚 17.54円 4.19円
5.8枚 17.24円 4.49円
5.9枚 16.94円 4.79円
6.0枚 16.66円 4.61円


交換率 メダル単価 交換ギャップ
4.7枚 21.27円 0円
4.8枚 20.83円 0.44円
4.9枚 20.40円 0.87円
5.0枚 20.00円 1.27円
5.1枚 19.60円 1.67円
5.2枚 19.23円 2.04円
5.3枚 18.86円 2.41円
5.4枚 18.51円 2.76円
5.5枚 18.18円 3.09円
5.6枚 17.85円 3.42円
5.7枚 17.54円 3.73円
5.8枚 17.24円 4.03円
5.9枚 16.94円 4.33円
6.0枚 16.66円 4.61円


交換率 メダル単価 交換ギャップ
4.8枚 20.83円 0円
4.9枚 20.40円 0.37円
5.0枚 20.00円 0.83円
5.1枚 19.60円 1.23円
5.2枚 19.23円 1.6円
5.3枚 18.86円 1.97円
5.4枚 18.51円 2.32円
5.5枚 18.18円 2.65円
5.6枚 17.85円 2.98円
5.7枚 17.54円 3.29円
5.8枚 17.24円 3.59円
5.9枚 16.94円 3.89円
6.0枚 16.66円 4.17円


交換率 メダル単価 交換ギャップ
4.9枚 20.40円 0円
5.0枚 20.00円 0.6円
5.1枚 19.60円 0.8円
5.2枚 19.23円 1.17円
5.3枚 18.86円 1.54円
5.4枚 18.51円 1.89円
5.5枚 18.18円 2.22円
5.6枚 17.85円 2.55円
5.7枚 17.54円 2.86円
5.8枚 17.24円 3.16円
5.9枚 16.94円 3.46円
6.0枚 16.66円 3.74円

交換率 メダル単価 交換ギャップ
5.0枚 20.00円 0円
5.1枚 19.60円 0.4円
5.2枚 19.23円 0.77円
5.3枚 18.86円 1.14円
5.4枚 18.51円 1.49円
5.5枚 18.18円 1.82円
5.6枚 17.85円 1.82円
5.7枚 17.54円 2.46円
5.8枚 17.24円 2.76円
5.9枚 16.94円 3.06円
6.0枚 16.66円 3.34円

役立つ数種類の算出方法

算出方法を覚えておくことで
すぐに様々な場面で算出できるので覚えておきましょう。

遊技中に必要であろう算出方法をまとめました。

どれも簡単に算出できる方法なので
少しずつ覚えて活用頂けたらと思います。

交換率の算出方法1

メダル枚数 ÷ 交換率 × 100 = ○○円

例1-1:出玉1,000枚を5.0枚交換のホールで換金した場合
1,000 ÷ 5.0 × 100 = 20,000円

例1-2:出玉1,000枚を5.3枚交換のホールで換金した場合
1,000 ÷ 5.3 × 100 = 約18,867円

交換率の算出方法2

メダル枚数 × メダル1枚の単価 = ○○円

例2-1:出玉1,000枚を1枚20.00円のホールで換金した場合
1,000 × 20.00 = 20,000円

例2-2:出玉1,000枚を1枚18.87円のホールで換金した場合
1,000 × 18.87 = 約18,870円

実際の換金額と若干のずれが生じます。

必要出玉数の算出方法

投資額(1/1000) × 交換率(10倍) = 必要出玉数

例:換金率5.3枚のホールで投資10万円の場合
100 × 53 = 5,300枚

例:換金率5.6枚のホールで投資5万円の場合
50 × 56 = 2,800枚

メダル単価の算出方法

100 ÷ 交換率 = 1枚あたりの単価

例:5.0枚の1枚あたりの単価を計算したい場合
100 ÷ 5.0 = 20.00円

例:5.3枚の1枚あたりの単価を計算したい場合
100 ÷ 5.3 = 約18.87円

まとめ

以上のことを覚えておくことで
遊技をする上で損が少なくなるかと思います。

非等価地域・ホールで遊技される方は

交換率や交換ギャップについてだったり
現金投資は何故オススメされないのか

などなど理解して頂けたら嬉しいです!

-基礎知識

Copyright© スロパチスクール , 2020 All Rights Reserved.