スロパチスクール
>> Twitterで24時間質問受付中!フォローはこちら

【解析】零(ゼロ) – 機種情報 スペック 打ち方 解析 演出まとめ

零  解析まとめページ

きーくん(@keykun_jp)です。

2021年07月05日(月)に山佐ネクストより新台導入される
"パチスロ 零"の機種情報・スペック・打ち方・解析まとめページとなります。

スペック

ボーナス確率・機械割

設定 初当たり合算 機械割
1 1/265.1 97.8%
2 1/247.7 98.7%
3 1/231.6 100.4%
4 1/212.6 103.1%
5 1/197.0 105.9%
6 1/181.6 109.3%
設定 零ボーナス 逢魔時おうまがとき
1 1/478.9 1/618.1
2 1/436.0 1/596.1
3 1/409.1 1/554.0
4 1/395.8 1/468.3
5 1/382.1 1/413.7
6 1/378.7 1/354.0

期待収支

時給

設定 等価 5.6枚
1 -990円 -884円
2 -585円 -522円
3 180円 161円
4 1,395円 1,246円
5 2,655円 2,371円
6 4,185円 3,737円

1時間あたり750回転、5.6枚は持ちメダル遊技を前提とし計算しています。

時給

設定 等価 5.6枚
1 -11,880円 -10,608円
2 -7,020円 -6,264円
3 2,160円 1,932円
4 16,740円 14,952円
5 31,860円 28,452円
6 50,220円 44,844円

日給 = 時給 × 12時間遊技 で計算しています。

ゲームフロー

零(ゼロ)のゲームフロー

打ち方

リール配列

零(ゼロ)のリール配列

基本的な打ち方

左リール上段付近にBARを狙いましょう!
零(ゼロ)の基本的な打ち方

中段BAR停止

零(ゼロ)の基本的な打ち方で中段にBARが停止した場合

残りリールフリー打ちでOKです。

実践上の成立役

弱チェリー・強チェリー

下段BAR停止

零(ゼロ)の基本的な打ち方で下段にBARが停止した場合

残りリールフリー打ちでOKです。

実践上の成立役

ハズレ・リプレイ・ベル・弱チャンス目

枠下BAR停止

零(ゼロ)の基本的な打ち方で枠下にBARが停止した場合

右リールをフリー打ちしてしまうとスイカを取りこぼす可能性があるので
BARを目安にスイカをフォローしましょう。

実践上の成立役

スイカ・強チャンス目

レア役停止形

チェリー系

零(ゼロ)のチェリー系の停止形

スイカ

零(ゼロ)のスイカの停止形

チャンス目系

零(ゼロ)のチャンス目系の停止形

ナビ発生時

注意点

ナビに従わないとペナルティ扱いになる可能性があるので注意してください。

解析 – 通常時

小役確率

小役確率 – 設定差なし

小役確率 – 設定差なし
小役 確率
弱チェリー 1/133.2
強チェリー 1/399.6
弱チャンス目 1/99.9
強チャンス目 1/287.4

通常時ステージ

零(ゼロ)の通常時ステージ

通常ステージは一定サイクルで変化しますが
規定G数前兆が近づくと上位ステージへ移行する可能性があります。

また、液晶右下のステージ名が赤・紫になればチャンスとなります!

ステージ移行

零(ゼロ)のステージ移行

通常時のステージ移行は法則があり
回廊の移行先は”琴の部屋”か”大広間”になります。

どっちに移行するかに設定差が存在します。

回廊の移行先
設定 琴の部屋 大広間
1 55.0% 45.0%
2〜6 45.0% 55.0%

内部レベル

零(ゼロ)の内部レベル

内部レベルは3まであり、一定ポイントを蓄積するとレベルが上がっていきます。

ポイントの獲得契機は、レア役・リプレイの一部・押し順ナビ2連続以上の種類があり、
第3停止後に霊力蓄積演出が発生する可能性があります。

数が多いほどポイントも多く獲得する示唆となっています!

ポイントが貯まるほどレア役からの零ボーナス・逢魔時に当選しやすくなります。
また、内部レベルは零ボーナス・逢魔時が当選するまで下がりません

十二辰刻モード

零(ゼロ) 十二辰刻モード

規定G数を消化・レア役から突入するストーリー形式の前兆ステージとなります。
連続演出に成功することで、零ボーナス・逢魔時おうまがときのどちらかに当選します。

枠色で期待度が変化

零(ゼロ) 十二辰刻モード中の枠色

滞在中は枠色で期待度を示唆しています。
白→青→緑→赤→金の順で期待度が変化します!

蛙ノ刻

零(ゼロ) 蛙ノ刻

突入時点で”AT直撃濃厚”となります!

連続演出

連続演出は、十二辰刻モードなどからの演出となっており
バトル系・イベント系の2パターンがあります。

成功すればボタンが出現し、零ボーナスか逢魔時が当選となります!

バトル系連続演出

零(ゼロ)のバトル系連続演出
連続演出
VS手の長い男
VS髪の長い女
攻撃する種類に注目
零(ゼロ)のバトル系連続演出のアイテム
アイテム 期待度
七四式フィルム チャンス
九〇式フィルム 勝利濃厚

イベント系連続演出

零(ゼロ)のイベント系連続演出
連続演出
籠目人形
目を隠された霊
真冬追走(期待度大)
上下の帯の色に注目
零(ゼロ)のイベント系連続演出の帯
帯色 期待度
デフォルト
ケロット柄 確定!?

邂逅かいこうチャンス

零(ゼロ)の邂逅チャンス

通常時の約1/1,130(設定1)でリールロックから発生する6択から押し順ベルを当てる演出です。
押し順に正解することで、逢魔時おうまがときのCZ”キリエモード”に突入します。

キリエモード

零(ゼロ)のキリエモード
役割 逢魔時おうまがとき当選を目指すCZ
継続G数 15G前後
当選期待度 約37%

全役で逢魔時おうまがときを抽選するCZとなります。
弱レア役で当選期待度は約50%。強レア役で逢魔時おうまがときに当選濃厚となります!

小役別の当選期待度

小役別の当選期待度
小役 当選期待度
2連続押し順 約14%
弱レア役 約50%
強レア役 100%

NOW LOADING

零(ゼロ)のキリエモード中に起こる演出『NOW LOADING』

NOW LOADINGが発生したら、レア役ではないことを祈りましょう!
レア役否定で、逢魔時おうまがときの当選が期待大となります。

モノクロ状態

零(ゼロ)のモノクロ画像

通常時にモノクロ状態になると、全役でフリーズ抽選が行われ
レア役が成立すればフリーズ確定となりプレミアムATへ突入します!

モノクロ状態 概要
項目 内容
突入契機 調査中
突入確率 約1/8,780
期待度 約44%(設定1)

ロングフリーズ

零(ゼロ)のロングフリーズ画像
ロングフリーズ 概要
項目 内容
発生契機 成立役に応じた抽選
モノクロ状態中の抽選
発生率 調査中
恩恵 大禍刻へ突入
キリエとのバトル勝利で恩恵を獲得

解析 – AT

零ボーナス

零(ゼロ) 零ボーナス
零ボーナス 概要
項目 内容
純増枚数 約2.8枚 / 1G
獲得枚数 約100枚
消化中の抽選 レア役でAT抽選
AT当選率 約4%(設定1)

零ボーナス中はレア役でAT抽選されています。
最終G時にボタン演出でロゴが出ればAT当選となります!

フィルム色に注目

零ボーナス中のフィルムの色に注目

フィルム獲得時は色に注目しましょう。
青→緑→赤の順でAT当選期待度が上がります!

特殊機能発動「追」

零ボーナス中の特殊機能発動「追」

画面左上に出現した場合は有利区間が継続するので見逃し厳禁です!

逢魔時おうまがとき

零(ゼロ) 逢魔時
逢魔時おうまがとき 概要
項目 内容
突入契機 初当たり当選
継続G数 最大5G
AT”ゼロ”当選期待度 約55%

雰囲気(前半)パート・フリーズ(後半)パートの
計5Gの間に、怨霊に襲われたらAT”ゼロ”、襲われなければAT”当主狂乱”へ突入します。

AT”ゼロ”抽選

逢魔時おうまがとき中にレア役が成立すると、AT”ゼロ”へ当選しやすくなります。
またフリーズパートでレア役が成立すれば当選確定となります!

雰囲気パート

4Gまでが雰囲気パートとなっています。
リール停止時やレア役成立時に、怨霊が出現する可能性があります。

AT”ゼロ”当選率
成立役 当該告知 5G告知
弱レア役 33.2%
強レア役 100%
フリーズパート

5Gのみがフリーズパートとなり突入だけでも期待度50%!
5G目にレア役が成立すると当選確定となっています。

AT”ゼロ”当選率
成立役 期待度
レア役 100%
それ以外 50.0%

当主狂乱

零(ゼロ) 当主狂乱
当主狂乱 概要
項目 内容
突入契機 逢魔時おうまがとき中の抽選
純増枚数 約2.8枚 / 1G
継続G数 30G+α
勝利期待度 約12%
怨霊の体力ゲージ 7ゲージ
勝利時の恩恵 AT”ゼロ” + 鏡石獲得
2.5%で上位AT”ナイトメア”に昇格

逢魔時おうまがとき中に襲われなかった場合に突入するATです。
最終的に怨霊に勝利すれば、AT”ゼロ”に昇格し突入します。

ZERO (メインAT)

零(ゼロ) メインAT”ZERO”
AT”ゼロ” 概要
項目 内容
突入契機 逢魔時おうまがとき中の抽選
零ボーナス中に当選
当主狂乱から昇格
純増枚数 準備中 約1.0枚 / 1G
周忌中 約2.8枚 / 1G
継続G数 準備中 8G+α
周忌中 20G+α
実質突入率 約1/880 (設定1)
完走率 約5% (設定1)

アイテムを獲得する準備中と
怨霊とバトルをする周忌バトルの2パート構成となっています。

設定別平均獲得枚数

設定別平均獲得枚数
設定 平均獲得枚数
1 652枚
2 626枚
3 603枚
4 573枚
5 541枚
6 534枚

準備中

零(ゼロ) ZEROの準備中

準備中は周忌バトルを有利に進められる
体力回復などのアイテムを獲得するチャンスとなります。

また、”0 4 7”セット目に勝利することでナイトメア突入の可能性があります!

獲得アイテム
アイテム 内容
零 アイテム『万葉丸』
万葉丸
体力+1
零 アイテム『御神水』
御神水
体力+2
零 アイテム『鏡石』
鏡石
バトル敗北が無効

周忌バトル

零(ゼロ) ZEROの周忌バトル

怨霊の体力を無くせば継続。
深紅の体力が無くなれば終了となります。

怨霊の体力を削りきれなかった場合は
最終Gに押し順正解で大ダメージを与えられます。

また、バトル中のリプレイ・(押し順)1枚役は
押し順当てが有利になる霊力ゲージをアップ抽選がされます。

ゲージアップ率振り分け
リプレイ・(押し順)1枚役成立時
設定 0 1UP 2UP
1 63.7% 17.7% 18.5%
2 18.7% 17.4%
3 65.8% 18.1% 16.0%
4 66.6% 18.5% 14.8%
5 67.2% 14.1%
6 18.6%
押し順1枚役2連続目以降
アップ数 振り分け
1UP 75.0%
2UP 15.6%
3UP 6.2%
4UP 3.1%
深紅の攻撃発生率
深紅の攻撃発生率
深紅の攻撃発生率
設定 押し順ベル レア役
1 44.1% 100%
2 43.0%
3 41.6%
4 40.6%
5 39.9%
6 40.0%

周忌バトルの対戦怨霊期待度

周忌バトルの対戦怨霊
対戦怨霊 勝利期待度
目を隠された霊
1. 目を隠された霊
昔の縄の巫女
2. 昔の縄の巫女
髪の長い女の霊
3. 髪の長い女の霊
首なし神官の霊
4. 首なし神官の霊
這う少女の霊
5. 這う少女の霊
対戦怨霊別 特徴
対戦怨霊別 特徴
対戦怨霊 勝利期待度 初期G数 体力ゲージ 上位AT突入
1 約75% 20G 3ゲージ 約2.5%
2
3
4 約85% 2ゲージ 約50%
5 約89% 約2.5%

封印解除ゾーン

零 封印解除ゾーン

封印解除ゾーンに突入すると周忌バトルG数が減算ストップされ
全役で補助機能抽選がされます。

補助機能
補助機能 成立役・効果
補助機能『圧』
チェリー系
怨霊にダメージ
+
周忌G数を上乗せ
補助機能『痺』
スイカ・強チャンス目
毎ゲーム攻撃
+
周忌G数の減算ストップ
補助機能『遅』
弱チャンス目
周忌G数減算が1/2になる
補助機能『視』
レア役以外の全役
1択ナビアイコンを獲得
封印解除ゾーン抽選
封印解除ゾーン抽選
設定 弱レア役 強レア役 その他
1 20.3% 66.4% 0.3%
2 0.2%
3 0.3%
4 0.2%
5 14.8% 50.0% 0.3%
6 0.2%

基本的には突入抽選に当選後は即突入となりますが
2G前兆を経由してから突入するパターンがあります。

その場合、前兆中も補助機能の獲得抽選は行われます。

復活抽選期待度

終了画面での復活抽選
復活抽選期待度
小役 期待度
弱レア役 約67%
強レア役 100%

終了画面の状態でレア役が成立すると復活する可能性があります。

上位AT”ナイトメア”

上位AT ナイトメア
概要
項目 内容
突入契機 セット継続時の一部
純増枚数 約2.8枚 / 1G
継続G数 30G / 1SET
平均継続数 約3.9回(設定1)

周期パートで怨霊に勝利した場合の一部で突入する上位ATとなります。
消化中はナイトメアのセット数ストック抽選が行われます。

プレミアムAT”大禍刻”

零 プレミアムAT大禍刻
概要
項目 内容
突入契機 ロングフリーズ発生時
純増枚数 約2.8枚 / 1G
継続G数 100+α
勝利期待度 約82%
勝利恩恵 AT”ZERO”に当選
上位ATストック
鏡石ストック
深紅の残り体力7
補助機能””を所持

ロングフリーズからのみのプレミアムATとなっています。

100G+α内に怨霊に勝利することで、多大な恩恵を受けられるため
出玉にも期待が持てるATとなっています。

エンディング

零 エンディング
概要
項目 内容
条件 周忌バトル勝利時
ナイトメアのセット終了時に
獲得枚数2,000枚以上
恩恵 有利区間完走
枚数調整 調査中

完走確定演出となります。
さらに、エンディング終了画面では設定示唆もあるので要チェックです!

動画

ティザーPV

試打動画

おすすめ

関連記事

人気記事

おすすめ